ログイン

チケットご購入の方へ

チケットご購入の方は必ずご一読ください

注意事項を読む

商品検索
商品カテゴリ

読売ファミリー チケット等の購入に関する規定

(目的)
第1条 本規定は、読売ファミリー及びホームページ等の読者らが、株式会社読売情報開発大阪(以下、「当社」といいます)から、催し、興業及び文化・レジャー施設等(以下、「興業等」といいます)のチケット、観覧券、入場券、引換券又は興業等を利用・収益する権利等(以下、「チケット等」といいます)を購入するにあたり、その取り扱い及び条件等を定めたものです。
(不適切な売買行為の禁止)
第2条 当社は、チケット等の購入者(以下、「購入者等」といいます)又は購入希望者において、チケット等に関し、以下いずれかの行為がある又は行為がなされるおそれがあると当社が判断する場合は、販売をお断りし、又はすでに締結された売買契約を、なんらの催告なく解除することがあります。
(1)営利目的で第三者に転売、又は転売のために第三者に提供する行為
(2)購入金額より高い価格で転売する又は転売を試みる行為
(3)web上のオークションサイト又はフリマアプリ等に掲載する行為
(4)過剰な購入又はその予約をする行為
(5)第三者及び当社の迷惑になるような行為
(6)円滑な又は適切な販売及び購入を妨げる行為
(7)当社の定める事項について虚偽の申告をした場合、又は必要な申告がなされなかった場合
(8)振り込みによる決済において、振り込み期限に代金が振り込まれなかった場合
(9)その他、法令及び社会通念に反する行為
2. 前項に基づき売買契約が解除された場合、購入者等は、チケット等に係る立場を契約前の原状に回復し、当社が被った損害を賠償しなければなりません。
3. 当社は、第1項の不適切な売買行為のおそれがある又はその行為が疑われると判断したときは、当該チケット等の利用者ら(以下、「利用者ら」といいます)の身分を証明する公的書面の呈示を求め、これにより氏名、住所、年齢等を確認する場合があります。利用者らは、それに協力しなければなりません。
4. 当社は、実際の利用者らとチケット等購入時に当社に申請した内容又は利用見込み者及び同行者の氏名、住所、年齢等が相違することが判明した場合は、チケット等の利用を断る又は興業等の途中において、チケット等の利用の停止若しくは中止を命じることがあります。
(販売方法)
第3条 チケット等の売買方法及び期間並びに代金、支払い方法及び引き渡しに係る手続き等は、チケット等の内容等により当社が決定します。
(再発行)
第4条 チケット等は、いかなる場合(紛失・盗難・破損等)も再発行いたしません。
(キャンセル)
第5条 購入者等又は購入希望者は、第7条第3項で規定する場合を除き、チケット等に係る申し込みの変更又はキャンセルをすることができません。
2. 購入されたチケット等はクーリングオフ制度の対象となっていません。
(不可抗力)
第6条 当社は、天変地異、電力供給の停止、公権力の作用、通信回線の混雑、道路・輸送機関及びコンピューターシステム上の不慮の事故、その他当社以外の責めに起因して、以下の事態が生じた場合、購入者等及び第三者に生じた損害について、一切その責任を負いません。
(1)チケット等の売買契約が成立しなかった場合
(2)チケット等の引き渡しが遅延若しくは不能になった場合
(当社の責任)
第7条 チケット等の売買に関し、当社の責めに起因して購入者等に損害が生じた場合、当社は、購入者等に対して、チケット等の売買代金を限度に、補償の責めを負います。
2. 当社は、興行等の変更、中止、延期に伴うトラブル、又は告知、広報に係る不都合等に起因する購入者等の不利益について、一切その責任を負いません。
3. 当社は、興業等の主催者及び管理・運営者等(以下、「主催者等」といいます)の要請により販売したチケット等の払戻業務を、代行することがあります。
4. 第2条第1項の行為が発覚した場合又は同条第4項の情状に該当した場合、主催者等はチケット等を無効としたうえで、チケット等の払い戻し及び返金並びに利用を認めないことがあります。その場合、当社は、その責めを一切負いません。
5. 当社は、当社以外の業者等から購入したチケット等に起因するトラブルについて、一切責任を負いません。
(払い戻し)
第8条 前条第3項の払い戻しは、主催者等から要請された期間に、当社が定める方法で実施します。
2. 前項の期間を過ぎた場合又は当該チケット等との引き換えによる清算ができない場合、代金を払い戻すことはできません。
3. 前項の払戻金は、チケット等の代金、手配料及び送付費用に限り、交通費、宿泊費及び通信費等は含みません。
4. 前項の払戻金の支払いは、第6条のトラブル又は不都合が生じてから1か月ほどかかる場合があります。
(個人情報の取り扱い)
第9条 当社は、チケット等の売買において知り得た購入者等の個人情報を、善良な管理者の注意義務をもって取り扱い、チケット等の又は当社若しくは読売グループ各社からの案内の送付以外の目的で、これを利用しません。その取り扱いの詳細は、当社のホームページ(https://shop.yomifa.com/guide/privacy.php)で表示するプライバシーポリシーによります。
(変更)
第10条 購入者等と当社は、チケット等ごとに個別に売買契約(以下、「個別契約」といいます)を締結するものとし、その基本的内容は、本規定に定めるところによります。
2.主催者等が定める約款及び規定並びに個別契約の内容が本規定の内容に抵触するときは、本規定の内容が優先します。
3.個別契約の内容は、社会通念に反してはなりません。
(反社会的勢力)
第11条 暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体又はその関係者、その他の反社会的勢力又はその所属員(以下、「暴力団等反社会的勢力」といいます)ではないことを相手方に対して表明・保証する。
2.購入者等、利用者ら、購入希望者その他チケット等の購入に係る人ら(以下、「購入関係者」といいます)は、いかなる場合でも、当社や主催者等が行う暴力団等反社会的勢力ではないことに関する調査に協力し、当社や主催者等が必要とする場合、その調査に必要な情報を提供する。
3.購入関係者が、第1項の表明・保証若しくは第2項の協力義務に違反し、又は自ら若しくは第三者を通じて、次のいずれかの行為を行った場合、当社及び主催者等は購入関係者との間に締結されている一部又は全部の契約を同時に解除することができる。
(1)当社及び主催者等の従業員その他関係者に対して粗暴な言動をし、又は不当な要求をする行為
(2)風説の流布、偽計又は威力によって当社及び主催者等の信用を毀損する、又は当社及び主催者等の業務を妨害する行為
4.暴力団等反社会的勢力は、当社及び主催者等に対し、契約解除に係る一切の損害を補償しなければならない。
付則
(実施)
第1条 本規定は、2019年2月1日から施行します。